「話題の症状について」の記事一覧

第37回 梅毒について-今、なぜ流行?

トレポネーマ

私の「梅毒」のイメージは、江戸時代に遊女が患わってしまう恐ろしい病気…というものでしかありませんでした。 結核と同様、「昔の病気」という認識でしょうか。 それが2013年以降、前年比の1.4倍のペースで増加している、とい・・・

第36回  乳ガンについて―再考

市川海老蔵の奥様である小林麻央さんが乳ガンであるという報道が6月6日にありました。 このコーナーの28回に、北斗さんの乳ガンについて述べましたが、今回は、また違った視点から、コメントをさせてもらいます。 6月9日の毎日新・・・

第35回  感染症の地域性―ギリシャ

図1

やっと「ギリシャ」になりました。 31回ではCREという耐性菌の感染率が世界1位で、それも、なぜダントツなのか?? という疑問を投げました。 2ギリシャ 気候的には、他の地中海諸国と大差はありません。う~む…他の▽△で考・・・

第34回  感染症の地域性―沖縄

やっと「沖縄」になりました。 ここまで引っぱってきて、すいませーん! 1沖縄…今冬季、インフルエンザ感染率 日本第1位 インフルエンザって寒くて、乾燥している地域に流行するのに、亜熱帯の沖縄で、どーして??ですよね。 で・・・

第33回  感染症の地域性―ジカ熱で考える(その2)

画像1

今まで、感染症に限らず、様々な病気は、気候や食生活が関係している、と述べてきました。 ジカ熱についても、その▽△で検証してみたいと思います。 (1)地域性…南半球、中南米(特にブラジル、コロンビア) ①天候-サバナ気候 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ